思う事色々

やれやれ

ちょっと前の共同通信のニュースに、福島で除染作業をした際に出た汚染度の使い道について書かれていた。環境省曰く、園芸植物を植える農地の造成の基礎の土として利用し、その上に50センチ以上の普通の土を入れるのだとか。平たく言えば『日本各地で分け合いましょう』ってことだと思う。本当に園芸用だけに使われるのか、その上に正しく別の土が盛られているとか、いったい誰がどんな責任を持ってコントロールするのだろう?不正が行われる可能性は十分にあるし、不正が行われて『記録を破棄した、記憶がない』とかにならないのだろうか?
やれやれ。しつこいようだけれど、これのどこが「アンダーコントロール」なんだろう?福島の事故の解決が見つからないのにもかかわらず、日本の企業の中には、原発の技術を輸出しようという会社があるのだとか。しかも、万が一の際にはこちら(企業、企業が出来ない場合は日本)が責任を取ることになるらしい。どこまで日本はメデタいくらいのバカバカしいことを続けるんだろう?
Advertisements