放心状態

「騎士団長殺し」を読み終わり、今は放心状態のような感じ。疲れた….。

まるで自分がそこにいるように、どんどん自分が入っていってしまう物語がある。

そういう本に出会えると嬉しい。

この扉を開けたら騎士団長がいて、別の物語が始まるかもしれない。

“放心状態” への 2 件のフィードバック

  1. あー、読んだんだね!私まだ読んでない〜。
    うん、その物語の世界にどっぷりとひたれるのって幸せよね。あぁ、すごく読みたくなってきた! キンドルであるかなぁ。本当は紙の本で読みたいんだけどな。

    1. papricaさん、ありがとう 🙂 そうそう、どっぷり入り込んでしまったよ。今でもところどころのシーンが頭の中で絵になるよ。不思議な感じ。

      春だねー。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください