着物 Kimono

好きなだけ :-)

夫の同僚から招待されて、暮れのパーティーに着物を着て行った時のこと。その場に同席していた初対面の初老のドイツ人男性が「日本人であることを誇りに思うから、着物を着ているんでしょ?」と私に質問をしてきた。私は私の答えを決め付けたようなその質問に驚いた。『誇り???』今まで着物を着ていて、そんなこと1ミリも考えたことがなかった。

 

「うーん、そんなこと考えたこともないです。好きだから着ているだけです 🙂 」と答えた。

 

改めて今まで着物を着た理由を考えてみても、単にタンスの肥やしにするのは忍びない、母からのものだからとか、パーティに呼ばれた時にふさわしいようなワンピースを持っていない、招待してくれた人が喜んでくれる、話のネタになるなどなど、そんなものだ。そして何より着物を着るのが好きだから :-)

 

誇りだなんて、複雑すぎる….。

 

 

Advertisements

4 thoughts on “好きなだけ :-)”

  1. 「そうくるか。。。」というようなコメントだねぇ。そんな風に思うひともいるんだなって、ちょっとびっくり。自分の国のことを誇りに思って何かをする、っていうこと自体が日本人には珍しいことだもんねー。好きだから、それで十分!

    1. papricaさん、ありがとう 🙂 「誇り」なんていうと、例えば映画の主人公が軍のエリートパイロットで、大統領から指名を受けてAirforce oneの操縦桿を握る!なんてシーンで使われそうなセリフのようだなと思う。一枚の着物で「誇り」だなんて、私には重すぎて背負えない言葉なのでした。気軽に好きだから!でいいよねー。

  2. 自分ではそんな風に思ってないのに、そう思われてしまうのって…(>_<)
    私は年賀状で、その年に旅行した場所とかの写真を載せてたのですが、専業主婦の友達に「海外に行けることを自慢してる」って言われてショックを受けました。
    海外旅行の写真を載せてる友人の写真年賀状もうらうと、「わ~ここ行ったんだ~。今度、話ききたい~」って思うんです。だから、そんな風に思われてるなんて思ってもみなかったんです。
    すいません、関係ない話でした。

    1. 何事も相手が自分の思いと違うことを感じていたりすると難しいなと思います。いい意味で「私は私、人は人」と思えたら世界が広がるのかと。良い週末を!

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.