着物 Kimono

裄丈 (Kimono 11)

六十年以上前に仕立てられた着物が手元にある。
大切な人から譲り受けたもの。
当時としては、とてもモダンなものだったであろう柄と、
上品な深い緑色が光によって変化して、とても美しい。
是非ぜひ着たい!!
身丈が短いことは腰紐やおはしょりを
工夫したら何とかなりそうなのだけれど、
残念なことに裄がかなり短い….。

単の裄丈直しはしたことがあるのだけれど、
この着物は袷。
古い着物なので、縫い糸も弱っているかもしれない。
裁縫は好きだけれど、和裁の知識は皆無。
本などを見れば私に直せるだろうか???
と、本と着物とにらめっこ中。
日本に住んでいたら、
こういうことを頼むことができるお店があるのに….
と一瞬思ったけれど、よく考えてみたら、
そういうお店を町で見かけることはない。
ふーむ、悩む。
Advertisements

2 thoughts on “裄丈 (Kimono 11)”

  1. 日本でなら「着物 仕立て直し」でweb検索するとそういったことをしてくれる呉服店やお店が見つかりますよ。
    ただし、どこまで信頼できるかだとか、価格は高めと問題は多いですね。

    1. AUXILIARYLINESさん、こんにちは 🙂 和裁のプロと言われる人は少なくなってきているから、価格は高いですね。それから、どうしても丈が直せない時には、帯に作り変えるとかいうアイディアを見つけました。和裁を習っていた母がもう少し若ければ、このような細かい仕事を頼むことできたと思うのですが、それも既に難しく….。かといって、このままタンスにしまって時々手にとって眺めるだけというのでは「着物」として気の毒なようで。後悔しないように、よく考えます。ありがとうございます。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s