伊丹万作「戦争責任の問題」

伊丹万作さんの書かれた「戦争責任者の問題」

http://www.aozora.gr.jp/cards/000231/files/43873_23111.html

 

(文中より)いくらだますものがいてもだれ一人だまされるものがなかつたとしたら今度のような戦争は成り立たなかつたにちがいないのである。つまりだますものだけでは戦争は起らない。だますものとだまされるものとがそろわなければ戦争は起らないということになると、戦争の責任もまた(たとえ軽重の差はあるにしても)当然両方にあるものと考えるほかはないのである。

戦争に関してだけではなく、原発のこと、政治に関しても同じことが言えると思った。私を含む有権者は大人だ。「知らなかった、騙された」では済まないのではないだろうか。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s