8年

今日3月21日でドイツに住み始めてちょうど8年になった。夫と知り合ってから半年もしないうちに人生の後半を夫とドイツで過ごすことに決め、その2ヶ月後にどどーんとドイツに引越しをした。日本の母のこと、自分の年齢を考えたら1ミリの迷いもなかったと言えば嘘になるけれど、ここで彼と暮らすことを選ばずに日本に踏みとどまっていたら、人生の最期にとても後悔しそうな気がしたのだ。今までの8年、幸いな日々を送れたことに夫をはじめ色々な人たちに感謝している。桃栗、3年、柿8年。夫と私の関係も美味しい柿になったかな。

 

Advertisements

6 thoughts on “8年

  1. Sachieさんたちはまだたったの8年なの? 出会ってそんなにすぐに異国の地で生活を始めたんだ~。なんだか色々と想像しちゃってしみじみ。もうドイツに「故郷感」を感じちゃうSachieさんだから、本当に心地よく根を張ってきたんだね~。優しい旦那様の支えがあったからだね♪ うちはその倍だから。。。柿の実が落ちて新しい芽が出て育ち始めているかな(笑)。

    • papricaさん、ありがとう。papricaさんちの新しい柿の木に実がなるのを楽しみにしているね、Gusちゃん。私は呑気だからなのか、いつの間にか8年って感じで、こんな風にこれから先も穏やかに続いていくといいなー。今日は特別なお祝いはしなかったけれど、餃子と卯の花の晩御飯でした。 

      • うん、Sachieさんたちはきっとこの次の8年も穏やか〜にニコニコと過ごしていくんだと思うなぁ。そちらでは卯の花なんて手に入るの?それを食べちゃうご主人様もすごーい。日本食、好きなんだね〜。

      • おじいさん、おばあさんは幸せに暮らしましたとさ…日本昔話のハッピーエンドみたいに暮らしたいね。卯の花はね、ナント近所のお豆腐屋さんで「おから」貰えるの。彼は私よりも日本食大好き!ひょっとしたらドイツ人の着ぐるみを着た日本人かも 🙂 papricaさんも良い1日をね。

  2. 8周年おめでとうございます!人生にはいくつかの大きなターニング・ポイントがあり、人はその時点でベストだと思う選択を求められますよね。親元から遠く離れて暮らすことや異文化の中で生活をしていくことなど、とても大きな決断だったでしょうが、それが正しかったという思いはしっかりあるんじゃないですか。一度だけですが、お二人にお会いした際、私はそう感じました。まだまだ先は永い人生、これからも悔いのない日々を積み重ねて、良いご夫婦で居て下さいね。

    • Nakagawaさん、とても嬉しいコメントをどうもありがとうございます。その決断が正しかったとお互いが思えるように、これからも努力しようと思います。昨日、木蓮の蕾が膨らんでいるのを見つけました。春ですね。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s