あの人が正式に大統領になってから間もなく1ヶ月。残念ながら夢ではないようだけれど、その国のニュースを見ていると、なんだかんだ言いながらも日本よりは健全だと思う。希望の欠片が残っているように見える。なぜなら彼の意見や行っていることに対してメディアや著名人が堂々と反対意見を述べたりすることができる。各新聞社、雑誌社も異なる意見を堂々を紙面で述べることができる。それにひきかえ何なのだろう、日本は。総理大臣が大嘘をついても容認されるらしいし、誰も分かりきった嘘を追求しない。彼を囲んでの記者会館なんてあらかじめ台本が用意されている茶番劇。何に対しても、みんなが右を向いたら右、みんなが左を向いたら左でなければならないのだ。万が一独自の意見をいうものなら、変わり者扱いされ、現代版・百叩きの刑の末、仕事を失うことになる。とんでもない人が大統領になったもんだ….なんて人の国の心配をしている場合ではない。君の国は大丈夫?政治家はもちろん、メディア、国民は大人として健全だろうか?もう1度我が身を振り返る必要があると思う。

 

Advertisements