着物 その4

去年のクリスマス・イヴの友達とのブランチ会に着物を着て出かけた。着物といっても堅苦しくない木綿の着物で「麻」の模様。面白いことに、この模様をこちらの人は「星の模様」と表現するから、これを選んだ。さらにクリスマスらしさを加えたくて、帯と帯締めは日本のセカンドハンドで買った赤のものがたまたまあったので、それを。緑のものはタンスの中をあれこれ探して、緑色のスカーフを帯あげに代用した。

p1060781

着物や帯の数が少しだけ増えた。先月は誕生日だったので、古着や新古だけれど日本からネットで着物と帯を買ってもらった。箱根の関所より手ごわいドイツ税関を無事に通り抜けて私の元へ届いた。嬉しくて嬉しくて、毎日袖を通したり眺めたり 🙂

 

着物は楽しい。

Advertisements

4 thoughts on “着物 その4

  1. まだまだ着物高熱が続いてるのね〜(笑) 素敵なことだ。 自分で着れるようになるとますます楽しくなってオシャレがしたくなるよねっ。初めて耳にピアスの穴を開けた時、毎日違うのをつけたくなったけど、あんな感じかなー。なんて思ったヨ♪ この模様は麻の模様っていうの? 私も「星」って言われたほうがしっくりくるなぁ〜。

    え?Sachieさんは12月生まれなの? 山羊座さんかな? 遅れちゃったけど、ハッピー・バースデー!!

    • papricaさん、ありがとう!そう、私はヤギさんです 🙂

      うん、確かにピアスを開けた時もそうだった。嬉しくて、買い物に出かけるたびに「可愛いピアスあるかな?」なんてお店を覗いたよね。

      そうそう「星」と言われた方がピンとくるね。私も最近まで知らなかったヨ。

      • やった〜♪ ヤギさんとは合うの〜。数少ない友人の中でも大半がヤギさんと羊さん。わたし牛だから、角あるものどうしで気が合うのかな(笑)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s