去年のクリスマス・イヴの友達とのブランチ会に着物を着て出かけた。着物といっても堅苦しくない木綿の着物で「麻」の模様。面白いことに、この模様をこちらの人は「星の模様」と表現するから、これを選んだ。さらにクリスマスらしさを加えたくて、帯と帯締めは日本のセカンドハンドで買った赤のものがたまたまあったので、それを。緑のものはタンスの中をあれこれ探して、緑色のスカーフを帯あげに代用した。

p1060781

着物や帯の数が少しだけ増えた。先月は誕生日だったので、古着や新古だけれど日本からネットで着物と帯を買ってもらった。箱根の関所より手ごわいドイツ税関を無事に通り抜けて私の元へ届いた。嬉しくて嬉しくて、毎日袖を通したり眺めたり 🙂

 

着物は楽しい。

Advertisements