自分でも笑ってしまうのだけれど、最近の私の着物熱はかなり高熱だ。日本を出る時に空港で買った雑誌と着付けのhow to本を暇さえあれば穴が空くほど眺めている。そのうえ外出する用事がない時を除いて、練習を兼ねて毎日袖を通している。その成果があって、ある程度段取り良く出来るようになったとは思う。勿論1日中着ているわけではなくて、ほんの1、2時間だけ家の中で着ているだけだけれど、自分の動作に気をつけたり、背中をピンとして鏡を見るだけでも気持ちが引き締まるような気がするから不思議。

p1080884

調べてみると、ドイツにいてもネット上で日本から古着の着物を買うことができるようだ。日本から送ってもらうとなると手強いドイツ税関が心配ではあるけれど、なんと便利な世の中だ。あれこれ考えながらネット上でのウィンドウショッピングも楽しい。古い着物はオーダーで作られたものが多いから、サイズは色々。新品であれば相当高額であろう着物や帯が目が迷うくらいにワンサカある。少しだけ買う気になって、改めて自分の体のサイズを測った。日本人としては縦にも横にも体格がいい方だけれど、身丈が合うものは割と見つかる。問題は裄(首の真ん中から手首まで)で、これがなかなか見つからない….。おかげで衝動買いをせずに済んで良いのかもしれないけれど、古着の中から自分の好みに合い、なおかつ私に合う着物を探すのは大変そうだ。

うん、着物は楽しい 🙂

Advertisements