思う事色々

おりんぴっく2

記事を読んだ時「えっ??」と思った。読み間違えかと思ったくらいだった。産経新聞の記事によると、オリンピックのために2時間も時間をずらす夏時間を導入する案が出ているんだとか。

 

今に始まったことじゃないんだけれど、何もかも「場当たり的」だ。オリンピックが東京で夏の厳しい中に開催されることは誰もが知っていたのに、前もって考えたりしない。「ん??思ったより暑くなりそう?」「競技者達に何かあったら各国から叩かれる?」と、国民は後回しで、ソトズラをもっとも重んじるオッサン達が思いついたのが、この案のようだ。

 

ドイツには夏時間と冬時間がある。第一次大戦の頃に電力を節約することが目的で始まったらしい。1時間のずれで、3月の一番最後の日曜日に夏時間になり、10月の一番最後の日曜日に冬時間になる。電化製品は自分で時間を合わせる必要があるものが多いけれど、PCやスマホ、車のナビなどの時間は自動的に正しい時間に変更されるから、ま、何とかなる。テレビやラジオでも呼びかけがされるから、時計を合わせることを忘れることも少なく、あまり問題がないのだと思う。万が一電車やバスが遅れても、幸か不幸か普段から遅れていることが多いので、それで駅員に詰め寄るとかいう人もいない。とは言え、人によっては、変更された時間に慣れるのに2、3日かかるっていう人もいる。それでも大きな問題がないのは、時間変更が日曜日ということがポイントなんじゃないかと思う。一部の職種を除いて、日曜日に仕事が休みの人が圧倒的に多いので、自分なりに体を調整しやすいのではないだろうか。それにもかかわらず、EU全体で夏時間を廃止しよう!という声がないわけでもない。

 

日本の場合はどうだろう?普段から休暇も取れず、疲れを癒す暇なく働いているのに、日曜日に家でゆっくり出来て、時間が変わったことにゆっくり体を合わせることができる人がどれくらいいるだろう?オリンピックのためだけに、しかも2時間もとなると、いくらなんでも無謀じゃないかと思う。

 

嘘を嘘で固めて誘致したオリンピック。あとどれだけ嘘の帳尻合わせを重ね、湯水のように大金を注ぎ込み、「オリンピックのために」「おもてなしのために」国民にどれだけの無理を強いるつもりなんだろう?やれやれ。この案が通らないことを願う。

今朝の空。気温はまだ高いけれど、少し秋らしい雲を見つけて、ホッ。

 

P.Sオリンピックのために日本に来た外国人の方々に快適なオモテナシをするために、たくさん電力が必要です。全国の原子力発電所を再稼働しましょう!というキャンペーンも待ち受けているような気がする。

 

 

 

 

Advertisements